化学調味料について①

ゆうあい 整体院

〒373-0032 群馬県太田市新野町1348-19

営業時間:平日18:00〜21:00 土曜9:00〜19:00 定休日:不定休

070-1300-1677

化学調味料について①

その他

2018/01/13 化学調味料について①

前橋市の慢性腰痛専門整体院一元-ICHIGEN-院長の青木です。

本日も慢性腰痛改善や健康のためのヒントやアイデアをみなさんにお伝えします。

 

 

 

 

 

治療院のデスクより

 

 

化学調味料について①

 

加工食品における黄金トリオは

「塩」

「化学調味料」

「たんぱく加水分解物」

です。

これらはうまみのベースとして使用されています。

 

 

今回は

「化学調味料」

についてです。

 

 

「化学調味料」

と聞いてどんなイメージを持つでしょうか?

あまり良いイメージを持っている方は

少ないのではないでしょうか?

 

30年ほど前は

「料理に使うと美味しくなる」

として一大ブームになり、

どの家庭でも

しきりに使われていたそうです。

しかし、のちに、

「化学調味料を食べると頭が悪くなる」などの

様々な悪評が立ち始め、

さらに、大量に摂取すると

舌が痺れるといった

「中華料理症候群」

の報道も出て、

どんどんイメージが悪化し、

食卓から消えていったという経過があるそうです。

 

では「化学調味料」は過去のもので

現在はあまり使用されていないのか?

 

いいえ!

「化学調味料」の使用量は

全く減っていません。

その理由は加工食品です。

 

家庭での消費量は

確かに減っているかもしれませんが、

加工食品には

今でも大量に使用されており、

むしろ消費量が伸びています。

 

表示上

「化学調味料」や「グルタミン酸ナトリウム」

という物質名ではなく、

「調味料(アミノ酸等)」←よく見ますよね!

と表示されていますので、

気がつかない人が多いです。

しかもこの表示だと

「アミノ酸が入っているのでなんとなく体に良さそう」

と勘違いさえしてしまいます。

 

今や「化学調味料」を

使わない加工食品の方が珍しいです。

日本人の舌は完全に

「化学調味料」

に侵されてしまっています。

 

添加物は不自然な物質であり、

人間にとっては

余分なものとなりやすいです。

つまり体の中に入ると

老廃物となり

それらを処理するために

腸の調子が乱れてしまったり、

肝臓に負担がかかったり、

してしまう可能性があります。

 

そういった内臓の乱れから

腰痛などになっている方が

いらっしゃいます。

 

この時代に

完全に添加物を取らない生活は

かなり難しいですが、

知って、避けられるものは避けたりするだけでも

違ってくると思います。

 

腰痛などの慢性痛でお悩みの方、

改善のために

食べ物も意識されていますか?

 

 

 

 

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

我慢していませんか?

あきらめていませんか?

 

病院や接骨院に行っても治らない

慢性腰痛でお悩みの方は

ぜひ一度当院に相談してみてください。

 

現在初回お試しキャンペーンやっています。

詳しくはホームページまで

 

前橋市慢性腰痛専門整体院一元ホームページへ

 

 

■□————————————————□■
慢性腰痛専門「整体院 一元」
〒371-0804
群馬県前橋市六供町994-4
ロックハイツ1 103号室
070-1300-1677
.
診療時間:9:00〜23:00
休診日:日曜・祝日・その他不定休
■□————————————————□■

TOP