【あなたの〇〇も下がっていませんか?】前橋 腰痛 坐骨神経痛 骨盤矯正 体質改善

ゆうあい 整体院

〒373-0032 群馬県太田市新野町1348-19

営業時間:9:00〜19:00 定休日:不定休

070-1300-1677

【あなたの〇〇も下がっていませんか?】前橋 腰痛 坐骨神経痛 骨盤矯正 体質改善

健康,腰痛,骨盤のゆがみ

2018/05/08 【あなたの〇〇も下がっていませんか?】前橋 腰痛 坐骨神経痛 骨盤矯正 体質改善

前回、腎臓が下がってしまうお話をしましたが、実はまだ続きがあります。

 

腎臓が下がるとどうなるか

腎臓の裏側には大腰筋という筋肉があります。

腎臓と大腰筋とは筋膜でつながっています。

お互いにとても影響を与え合っています。

 

大腰筋は股関節を屈曲させる筋肉です。

歩いたり、走ったり、体を曲げたりするときには、この筋肉を使っています。

あまり聞きなれない名前かもしれませんが、とても重要な働きをしています。

 

大腰筋への影響

腎臓が下がると、大腰筋が収縮してしまいます

下垂した側の筋肉が収縮するので、片方は正常に働いているのに、逆側は動きが悪くなるということも起こってきます。

大腰筋は骨盤の位置を維持するためにの筋肉でもあります

これがアンバランスになると、骨盤の歪みにもつながり、脳脊髄液の流れにも影響を及ぼすことになります。

腰痛や背中の痛みにもつながります。

 

また、大腰筋は横隔膜にもつながっています。

横隔膜は呼吸ととても関係の深い膜で、ここが痙攣するとしゃっくりが出ます。

息を吐くときには横隔膜は緩み、息を吸い込む時には横隔膜が縮みます。

大腰筋が収縮すると横隔膜は下に引っ張られて、下がってしまいます。

そうすると、内臓全体が下がってしまうのです。

 

下垂の悪循環

腎臓の下垂

大腰筋の収縮

横隔膜の下垂

内臓全体の下垂

 

という流れで、内臓の問題は起こってきます。

この悪循環を断ち切ることが、内臓下垂を予防したり、、回復させたりして、内臓を正常に働かせることにつながり、腰痛改善にもつながってきます。

 

 

 

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

我慢していませんか?

あきらめていませんか?

 

病院や接骨院に行っても治らない

・長年の腰痛

・坐骨神経痛

・ヘルニア

・脊柱管狭窄症

・ぎっくり腰

・産後の骨盤の歪み

・その他原因のわからない不調

でお悩みの方は

ぜひ一度当院に相談してみてください。

 

今なら初回お試しキャンペーンやっています。

詳しくはホームページまで

前橋市慢性腰痛専門整体院一元ホームページへ

 

↓お電話はこちら↓

070-1300-1677
タップでお電話できます。

 

↓LINE@はこちら↓

@fod4104f

友だち追加

LINEでの無料相談受付中!

■□————————————————□■
慢性腰痛専門「整体院 一元」
〒371-0804
群馬県前橋市六供町994-4
ロックハイツ1 103号室
070-1300-1677
.
診療時間:9:00〜18:00
定休日:日曜・祝日・その他不定休
■□————————————————□■

TOP